« 日刊コンピ分析ソフトBRAIN5(自動運転搭載) | トップページ | きずなBOX »

2017年6月16日 (金)

馬券的中率を上げるための超簡単なファクト/北海道の日高で産まれ育った米田勉が馬と人、人と人のつながりから的中率を上げるための超簡単なファクターを解説

競馬アナリスト 米田勉が贈る
的中率を上げたいなら
絶対に見てほしい
超簡単なファクト

馬と人、人と人のつながりが
的中率にもつながっています!
はじめまして、米田勉と申します。
私は北海道の日高で産まれました。

生家の近くに牧場があり、
幼少期から馬を身近に感じる生活をしていました。

友人にも牧場を営む家の子がおり、
馬を見ながら成長したと言っても良いくらいです。

私は開催されているレースをすべて見ています。
中央開催だけでなく、ローカル競馬まで見ます。

インターネットがありますので、誰でも見ることができますが、
全てのレースを見ていると気が付くことがあります。

それは馬だけでなく、騎手と調教師の関係という
人と人の関係が重要であるということです。

私はレースを見ている中で、
または調教を見ている中で、
その組み合わせの重要性に気づきました。

間違いなく言えることは、
きっちり仕上がった馬は勝てる騎手にお願いしたい、
または、勝たせたい騎手を乗せたいということです。

競馬における騎手と調教師の関係は、
一つの子弟関係である場合があります。

調教師を恩師とする騎手もおり、
騎手の人生において、調教師は大きな影響を持っています。

調教師は騎手にチャンスをくれる場合もありますし、
良い馬に乗せてくれる場合もあります。

誰でも良い訳ではなく、騎手を選んでいるのです。


こういった事情を考慮すれば、
調教師と騎手の組み合わせが重要であることは
分かっていただけると思います。


私は開催される全てのレースを見ることで、
最適な組み合わせを見つけています。

的中率100%というようなものでありませんが、
馬券の的中率が上がる可能性のある組み合わせです。

例えば、
2回に1回の確率で、3着以内に入る馬の情報を
知りたいですか?

知りたいに決まってますよね(笑)

競馬の収支を計算すると3回に1回くらい当たれば
元が取れる計算になります。

2回に1回は3着以内に入るのであれば、
収支がプラスになる可能性が、かなり高くなります。


あくまで計算上の話ですので、
配当によって、収支は変わってきますが、
それでも2回に1回は的中するのであれば、
かなり高い確率で収支がプラスになります。

そして、高確率で的中する回数が増えるでしょう。


さて、この情報の値段ですが、
馬券を購入する人からすれば、
1万円くらいの価値があるように思います。

2回に1回は当たるであろう情報が1万円なら安いと感じますが、
内容的には、組み合わせの表だけですので、
資料の量から考えると1万円は高いかと。

そこで、重要なファクトとして、
血統、調教、ステップレースに関する情報を
追加で執筆しました。

これでも合計で20ページ程度ですので、
的中率から考えると安すぎる気もしますが、
2000円程度が妥当かと思います。

いつも言っていることですが、
私にとって、競馬の情報を販売することは、
理論の証明という目的でしかありません。

ご興味がございましたら、お申し込み下さい。


▼ 馬券的中率を上げるための超簡単なファクト
価格:1980円(税込)


>>>>馬券的中率を上げるための超簡単なファクト/北海道の日高で産まれ育った米田勉が馬と人、人と人のつながりから的中率を上げるための超簡単なファクターを解説












« 日刊コンピ分析ソフトBRAIN5(自動運転搭載) | トップページ | きずなBOX »

競馬」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト